脱毛エステ後はアフターケアが肝心!

脱毛エステで脱毛施術を受けた後はアフターケアに注意するようにしましょう。アフターケアをきちんと行うことによって脱毛エステによる脱毛後の肌トラブルを回避することができるようになります。せっかく脱毛をしてスベスベの肌を手に入れたのに、肌荒れが起こってしまったり、乾燥肌になってしまったら残念ですよね。ここでは脱毛エステのアフターケアについて紹介していきます。

 

基本はスタッフに尋ねる

脱毛エステのアフターケアというのはどこも共通している部分はあるのですが、基本的にはスタッフの方にどのようにするべきなのかを尋ねるようにしましょう。ほとんどのところは肌の清潔を保つようにすること、保湿ケアを忘れないようにすることといったアドバイスをしてくれると思います。

 

脱毛エステによってはアフターケアグッズを別で販売していることもありますので、それを利用しても良いですし、ドラッグストアなどで販売されているような一般的なボディクリームなどでも十分肌をケアすることができます。

 

脱毛したその日はシャワーで

脱毛エステのアフターケアのひとつとして覚えておいて欲しいのが、脱毛したその日は湯船に浸かるのではなくシャワーで済ませるようにしましょう。肌がとてもデリケートな状態になっていますし、熱を帯びていますので湯船に浸かってしまうと肌トラブルを引き起こしてしまうことが考えられます。できるだけ手早くシャワーで済ませることが大事です。

 

紫外線にも注意

脱毛エステのアフターケアのひとつで知らない方も多いと思いますが、紫外線に極力当たらないようにすることも大切です。脱毛直後の肌は非常にデリケートですので紫外線の影響が大きくなってしまいがち。

 

その結果シミや色素沈着といったものが起こる可能性もありますし、肌荒れのリスクも高まってしまいます。冬ならそこまで気にしなくても良いかもしれませんが薄着になりがちな夏の場合は紫外線に当たらないように注意しましょう。